ローストビーフの盛りつけ方!大皿と一人前おしゃれに見える技アイデア




大事な日のごちそうに食べたいローストビーフ

おいしそうが出来上がったし、いつもより気合を入れて、美しく盛りつけたい!と思ったのに、いざ盛り付けてみたら、なんだか上手くいかない…

そんな方のために、盛りつけ方の技アドバイスを教えちゃいます!

大皿に盛る場合、一人前に盛る場合、などのシチュエーションごとに、実際の盛り付けアイデアを画像で多数ご紹介。

きっと、気に入る盛りつけ方が見つかるはずです。

早速、見てみましょう!

ローストビーフは薄くカットが基本

ローストビーフを美しく盛りつけるためにも、薄くカットすることを心がけましょう。

冷蔵庫から出したての冷たい状態でカットすると薄く切りやすいですよ。

ローストビーフは常温だと切りづらくなってしまうので、注意しましょう。

おしゃれに見える盛り付けの技

ローストビーフの並べ方の種類は、大まかにこんな感じです。

  • 扇形
  • バラの形
  • シンプルに端から並べる
  • 無造作
  • 一枚ずつ平らに並べた上にトッピング

この5パターンをもとに、アレンジをする、と考えると盛りつけやすいです。

基本の盛り付け方は扇形

ロースト-ビーフの基本の盛り付け方は扇形です。

一枚置いたら、横に少し重ねるように置いて、というのを繰り返します。

扇状になるように少し斜めに開くイメージですね。

バラの形の巻いて盛りつける

ローストビーフをバラの形に見立てて盛りつける方法です。

簡単な割に、見栄えが良くて豪華に仕上がるのでお祝い事い最適!

バラの巻き方

画像は、小さめのお肉で作ったローストビーフの場合のバラの作り方です。

大きいローストビーフでバラを作りたい場合は、ローストビーフを横半分に折ってから重ねて巻き付けるといいですよ。

①ローストビーフを半分強、重ねて並べます。

出典元:https://www.aussie-fan.co.jp/

②端からくるくると巻いていけば、バラの完成です。

出典元:https://www.aussie-fan.co.jp/

③バラの完成です。

一人前のオードブルとして、大きめのお皿に他の物と一緒に乗せたり、野菜と一緒にローストビーフ丼の上にのせたりすると素敵です。

出典元:https://www.aussie-fan.co.jp/

バラ型のローストビーフをオードブルとして盛り付けるのにおススメのお皿はこちらです。

9つのしきりに分かれているので、バラ型のローストビーフが映えそう!

わたしなら、3部屋くらいはバラのローストビーフを盛って、他の部屋には、クラッカーにチーズを乗せたものや、ポテトサラダ、箸休めにカットしたオレンジ、冷ややっこに大葉と練り梅をトッピングしたものなど、手間をかけない簡単な料理をチョコチョコと乗せて豪華に見せちゃいます。

お正月のおせち料理を一人ずつ盛り付けるのに使うのもおススメです。

大きめのローストビーフで作ったバラはこんな感じになります。

折り目が上になっているのが変わると思います。

こちらの方がふんわりと柔らかく見えますね。

出典元:食べログby kosakaさんぽ さん

シンプルに端から並べる

こちらは切ったものを横にずらしながら並べる方法です。

シンプルだけど、「お肉がいっぱい!」というボリュームを感じる盛りつけ方です。

無造作に散らす

たっぷりの野菜とサラダ風に盛りつけるときは、ローストビーフはあえて無造作に散らすと動きのある盛り付けが出来ます。

ローストビーフが大きすぎると無造作に盛りつけづらいので、半分~1/3くらいの大きさに切るといいですね。

この時の野菜の色合いは、緑一色よりは、何食か色を入れた方がローストビーフのロゼの色が野菜と馴染み、素敵な色合いになります。

…スライス玉ねぎ・白髪ねぎ

…パプリカ・トマト

…トマト・赤キャベツ・紫玉ねぎ・パプリカ・ラディッシュ

一枚ずつ平らに置く

重ねないで一枚ずつ平らに置きます。

ローストビーフの上に一枚ずつ丁寧にネギなどのトッピングを乗せ、「巻いて食べてね」と言わんばかりの姿にきれいに並べます。

スポンサーリンク

みんなでワイワイ!大皿の盛り付けアイデア

大勢のパーティなので、大皿に盛りつけて取り分けて食べたい!という方のために、大皿の盛り付けアイデアをご紹介します!

ぐるっと円形に

切って並べる、のアレンジです。

ただ横に並べるだけではなく、円形に並べるだけでも技を感じますね。

大皿の真ん中にソースを置き、その周りに円形にローストビーフを並べます。

ちょっと変わった盛り付けで目を引きますね。

ローストビーフの下には、赤キャベツやキュウリ、大根などの千切りを敷いています。

扇型に

扇形に並べる方法は、数枚を扇形に並べる方法尾ありますが、上記の画像のように、お皿一杯に扇形に敷き詰める方法もあります。

これぞ、ローストビーフという迫力がありますね。

上記の並べ方は、大きめのローストビーフを縦に半分か1/3に折りたたんで、外側から扇型に並べていく方法です。

折りたたむとロゼの色が際立ってきれいですね。

上には、ベビーリーフを散らしています。

スポンサーリンク

一人前の盛りつけ方

一人前ずつに盛り付けてテーブルに出す場合の盛り付けアイデアをいくつかご紹介します。

大皿で取り分けだと、取り合いになっちゃうけど、一人前ずつに盛ってあれば焦らず味わって食べられますね。

ステーキ風に

大きめのお肉で作ってローストビーフなら、ドーンと一枚をお皿に盛り付ければ、ステーキみたいにボリューミー。

フォークとナイフでいただきたいですね。

洋風ワンプレート

フライドポテトやバゲットなどと一緒に、ワンプレーとで盛り付けます。

付け合わせにボリュームを出すことで、小さめなローストビーフを切って並べるだけでも、豪華でおいしそうに見えますよ。

扇型

一人前を扇形に並べたものです。

品が良く、高級感を感じますね。

一枚が小さくても、5枚並べれば、見た目も豪華に盛りつけることができます。

白髪ねぎと小葱でさっぱりといただきます。

クルっと巻く

クルっと空気を含むように巻いて並べます。

立体感が出て、ボリュームを感じられる盛り方です。

場所をとる盛りつけ方なので、大皿よりも一人前向きの盛り付け方です。

サラダ風に

サラダ風にたっぷりの野菜と盛り付けます。

画像の盛りつけ方は、ローストビーフ・野菜・ローストビーフとミルフィーユ状に上に重ねて盛りつけます。

コース料理のオードブルとしてじゅうぶん通用するような、素敵な一品です。

アレンジレシピの盛りつけ方

ローストビーフは、アレンジレシピもいろいろあります。

アレンジレシピも盛りつけ方次第で、豪華さがアップしますよ。

ローストビーフ丼

和風

こちらは、和風のローストビーフ丼。

深さのある器にこんもりとご飯を盛り付け、その上にローストビーフを扇状に敷き詰めます。

トッピングは大葉と白髪ねぎガリなどを乗せまず。

ワサビは刻み海苔も合いますよ。

洋風

こちらは洋風のローストビーフ丼

平たいお皿にご飯をこんもりと盛り、ローストビーフを扇状に並べます。

トッピングは、ルッコラやベビーリーフ、薄く切ったパプリカなどをトッピングすると洋風らしくなります。

ソースは、チーズソース、ヨーグルトソース、グレイビーソースなどで、洋風らしさを出しましょう。

ソースの作り方はこちらで詳しく説明しています。

ソースの作り方はこちらでご紹介しています
ローストビーフをさらにおいしく引き立てる絶品ソース(タレ)をご紹介! 家にありがちな材料を、混ぜるだけまたはちょっと火...

握り寿司

ローストビーフの握り寿司です。

こちらの画像は、トッピングに大葉とウニを乗せた、超豪華版ですね。

ウニがなくても、大葉と大根おろしオニオンスライスとアボカド白髪ねぎとオクラなど、アレンジは無限です。

ローストビーフは、それだけでも存在感があるので、少し大きめのお皿に、お行儀よく盛りつけると豪華さがアップします。

余白が気になる場合は、ジュレポン酢などを垂らして描くと素敵です。

まとめ

ローストビーフの盛り付けアイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

盛り付けは難しく考える必要はなく、基本の並べ方5種類をもとに考えれば、必ずきれいに盛ることが出来ますよ、

頑張ってくださいね!

ローストビーフの関連記事はこちら

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336