野菜が高い時の賢い8つの買い物術!野菜に代わる代替え食品は?




野菜が高い時って本当に困りますよね。

主婦には頭が痛い問題です。

野菜が高い時の賢い買い物の方法や選び方、野菜に代わる代替品などをご紹介します。

スポンサーリンク

価格が安定している野菜を買う

野菜の節約方法として、多くの方が一番最初にやる方法としては、価格が安定している野菜を購入することですよね。

価格が安定しているなんて、本当にすばらしい。

例えば、もやし・豆苗・キノコ類。

特にもやしは一袋20~30円くらいで買えるので、本当にお助け野菜ですよね。

カット野菜などの小分け野菜を購入する

普段ならキャベツは1玉、大根1本で購入している方も多いと思いますが、価格が高騰しているときは、1/2サイズなどの小分けにカットされているものを選び、サイズは小さくなってしまうものの1回当たりの出費をなるべく抑えようという考え方です。

ジャガイモや玉ねぎなどは、1個ずつのバラで購入するのも良い方法ですね。

冷凍野菜は日持ちもするので便利

冷凍野菜は、困ったときの救世主として本当に役に立ちます。

日持ちもする上に、価格も比較的安定していて、さらに少量でも使いたい分だけ取り出せるという優れもの。

国産の冷凍野菜は普段はちょっとお高く感じますが、野菜が高騰しているときは、便利ですよ。

国産にこだわらなければ、業務スーパーの冷凍野菜は本当に便利!

種類がかなり豊富なので、業務スーパーの冷凍野菜だけでも料理が成り立ちます。

例えば、玉ねぎスライス・玉ねぎのみじん切り・長ネギの青いところ・長ネギの白いところ・ピーマン・ナス・かぼちゃ・ジャガイモ・さといも・ほうれん草・オクラ・れんこん・ごぼう・・・まだまだたくさんあります。

便利な加工野菜を活用

生野菜ではなく、缶詰水煮などの加工された野菜を選ぶ方法です。

缶詰なら、トマト水煮缶・アスパラガス・コーン・なめこ・煮豆・グリーンピース・ヤングコーン・・・

袋入りの水煮なら、レンコン・タケノコの細切り・大豆・ささがきゴボウ・サラダ豆・山菜ミックスなどがありますね。

下茹でや処理がされているものなので、時短調理もでき、便利で安いという、最高の救世主ですね。

水煮の野菜も業務スーパーなら種類豊富ですよ。

スポンサーリンク

野菜ジュースなどのドリンク

摂取しやすい野菜として日常的に人気なのが、野菜ジュースです。

飲みやすい青汁も、結構人気ですよね。

トマトジュースは生のトマトよりリコピンを吸収しやすいという利点もあり、利用しない手はないですよね。

トマトジュースなら、そのまま飲むだけじゃなく、スープを作ることもできます。

ジュースなら、飲むだけでたくさんの栄養を摂取することができるので、野菜が高い時の朝食やおやつに最適です。

積極的にお漬物を食べる!

比較的価格が安定しているお漬物。

たくあんや、キムチ、浅漬けや柴漬けなども立派な野菜です。

味がしょっぱかったり辛かったりするので、たくさんの量を食べることは難しいですが、野菜摂取量の足しにはもってこいです。

普段は野菜を買って自分で浅漬けなどのお漬物を作る人も、野菜の価格が高騰しているときは、出来上がったお漬物を買った方が返って安上がりになるかもしれませんよ。

お漬物も業務スーパーなら、種類も豊富でかなりお得に購入することができますよ。

再生野菜(リボベジ)を育てる

リボベジとはリボーン・ベジタブルの略で、普段なら捨ててしまう野菜の根っこやヘタの部分を残して、再生させることを言います。

再生野菜といえば、誰もが一度はやったことがあるのは、豆苗ですよね。

買ってきた豆苗を根元を残してカットして食べて、根元の部分を取っておきます。

根元を再度水につけて数日置くと、まだ育って食べられるようになります。

リボベジは、節約はもちろんのこと、新鮮で栄養のある野菜が育つという利点もあります。

育ってくる様子を見るのは楽しいし、クレソンや三つ葉や水菜などは、伸びてきた姿がかわいくて、ちょっとしたインテリアにもなりますよ。

見た目にも楽しくて、おいしくて栄養もあって節約にもなるなんて、やらない手はないですよね。

リボベジにおススメの野菜

豆苗・人参・大根・小松菜・水菜・三つ葉・ちんげんさい・ネギ・わけぎ・クレソン

野菜以外の栄養価の高い食品を選ぶ

野菜以外にも栄養価の高い食品は多数あります。

ビタミンCを取りたいなら、やっぱり果物がおススメ。

果物なら、生野菜に豊富なビタミンCが含まれているものも多数あります。

果物のビタミンCがが多いランキングトップ10は次の通りです。

  • 1位 アセロラ
  • 2位 グァバ
  • 3位 ゆず果実
  • 4位 キウイフルーツ(ゴールド)
  • 5位 すだち(果皮)
  • 6位 レモン(全果)
  • 7位 甘柿
  • 8位 キウイフルーツ(グリーン)
  • 9位 あけび
  • 10位 イチゴ

この中だったら、キウイは通年手に入りやすいし、価格も比較的安定しているので、積極的に食べたいですね。

そして次におすすめなのが、

卵は優れた栄養価が豊富に含まれています。

卵黄の栄養価は、

脂溶性ビタミン…ビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンK

水溶性ビタミン…ビタミンB1、鉄

卵白の栄養価は、

ビタミンB2やカルシウム

卵にはこんなにたくさんの栄養価がふくまれているんですね~

その他におススメの食材は、豆腐・納豆・おからなどです。

まとめ

野菜が高い時の賢い買い物術と野菜に代わる代替え食品についてまとめましたが、いかがでしたか?

野菜が思うようにたくさん食べられないときは、いろいろな食材を組み合わせていろいろな栄養を取りたいですねね。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336