【岡山県】芸能人有名人聖火ランナーの日程とルート|東京オリンピック




東京2020オリンピックの2021年の聖火リレーについて、新日程が発表されました。

2021年3月25日から7月24日までの121日間です。

その中でも、岡山県は、

2021年5月19日(水)~20日(木)の2日間の日程で走行することが決まりました。

聖火ランナーは、2020年に実施するはずだった時に既に決定した聖火ランナーが優先して走行するとのことですが、ご本人のご都合などにより、変更がある場合場合は、ちょうせいするとのことです。

ここでは、2021年の聖火リレーに正式決定したルートと、2020年に開催予定が決まっていた岡山県を走る芸能人有名人聖火ランナーなどについてご紹介します!

聖火ランナーの変更等、新たな情報入り次第、記事の内容を更新していきます。

スポンサーリンク

岡山県の芸能人有名人聖火ランナー一覧

岡山県は、次の芸能人有名人が聖火ランナーに選ばれています。

1日目
  • 有森裕子(マラソン)
  • 川相昌弘(巨人・野球)
  • 重友梨佐(マラソン)
  • 高橋大輔(フィリアスケート)
  • 森末慎二(体操)
2日目
  • 山口舞(バレーボール)

その中で、何人かご紹介していきます。

有森裕子

日時 1日目
ルート 不明

岡山市出身の五輪マラソン2大会連続メダルの有森裕子さんが走ります。

高橋大輔

日時 1日目
ルート 不明

倉敷市出身のバンクーバー五輪フィギュアスケート銅メダルの高橋大輔さんが走ります。

実施市区町村のルート

岡山県は、日本47都道府県の中で26番目に聖火リレーが行われる県です。

1日目 2021年5月19日(水)

  1. 井原市
  2. 高梁市
  3. 吉備中央町
  4. 総社市
  5. 倉敷市
  6. 岡山市

セレブレーション会場:岡山市 岡山城 下の段

2日目 2021年5月20日(木)

  1. 玉野市
  2. 真庭市
  3. 赤磐市
  4. 美作市
  5. 奈義町
  6. 津山市

セレブレーション会場:津山市 津山中央公園グラウンド

まとめ

最新情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336