【愛知県】芸能人有名人聖火ランナーの日程とルート|東京オリンピック




東京2020オリンピックの2021年の聖火リレーについて、新日程が発表されました。

2021年3月25日から7月24日までの121日間

です。

その中でも、愛知県は、

4月5日(月)~6日(火)の2日間の日程で走行することが決まりました。

聖火ランナーは、2020年に実施するはずだった時に既に決定した聖火ランナーが優先して走行するとのことですが、ご本人のご都合などにより、変更がある場合場合は、ちょうせいするとのことです。

ここでは、2021年の聖火リレーに正式決定したルートと、2020年に開催予定が決まっていた愛知県を走る芸能人有名人聖火ランナーなどについてご紹介します!

聖火ランナーの変更等、新たな情報入り次第、記事の内容を更新していきます。

スポンサーリンク

愛知県の芸能人有名人聖火ランナー一覧

愛知県はPRランナーとして数人の芸能人がランナーに選ばれています。

1日目
  • 田村淳(芸人)
  • 楢崎正剛(サッカー)
  • 藤井聡太(将棋)
2日目
  • 赤星憲広(野球)
  • 天野ひろゆき(芸人)
  • 宇野昌磨(フィギアスケート)
  • オカダカズチカ(プロレス)
  • 佐野勇斗(俳優)
  • 鈴木明子(フィギアスケート)
  • 松井玲奈(女優)
  • 平野泰新(タレント)

愛知県の主な芸能人有名人聖火ランナー紹介

愛知県はPRランナーとして数人の芸能人がランナーに選ばれています。

その中で、何人かご紹介していきます。

田村淳

日時 1日目
ルート 未定

お笑い芸人ロンドンブーツ1号2号田村淳さん。

次のようにコメントしています。

「東京2020オリンピックが開催される2020年は、犬山観光特使に就任してからちょうど
10年の節目にあたります。“犬山城は全国の城郭の中で最も好きな城”、“犬山を盛り
上げよう”、“犬山城を日本一、お客が来る城にしたい”という想いから活動を続けて
10年がたちます。
56年ぶりに開催される東京オリンピックの聖火リレーに聖火ランナーとして参加する
ことは、犬山城とオリンピックのどちらも盛り上げることのできる絶好の機会です。
聖火ランナーとして参加し、犬山市の聖火リレーがいろいろなところで発信されるこ
とで、大きな城ではなくてもオーラを感じる『国宝 犬山城』の魅力を、全国・海外の
多くの人に伝えたいと思います。 」

藤井聡太

日時 1日目
ルート 未定

将棋棋士藤井聡太さんです。

プロデビュー戦の時の年齢は14歳5か月で、最年少記録を更新したことで話題になりました。

民に見ていただき、「岡崎に生まれてよかった」と思ってもらえるよう努め
ます。

「今回、東京2020オリンピックの聖火リレーコースに瀬戸市が選ばれ、愛知県コースの
出発地となる事につきましてとても喜ばしく思っております。
瀬戸市で暮らしながらプロ棋士として対局を重ねる私にとって、地元の方々のご声
援、ご支援はありがたく、大きな力となっております。
今回、いつも応援してくださる地元の皆さまに笑顔が届けられるよう、聖火ランナー
の一員として自分らしく精一杯走りたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します」

天野ひろゆき

日時 2日目
ルート 未定

お笑い芸人キャイ~ン天野ひろゆきさんです。

天野ひろゆきさんは、次のようにコメントしています。

「私は現在東京都に住んでいますが、今でも、生まれ育った愛知県岡崎市にはとても愛
着があります。高校を卒業するまでを岡崎市で過ごしましたが、住んでいた当時は何も
ない街だと思っていました。しかし、地元を離れてみると、岡崎市には、城、花火、味
噌、石材など多くの魅力的な日本文化があり、他にはない世界で唯一の街であると思う
ようになりました。この魅力をぜひ住んでいる方たちにも感じていただき、岡崎市に愛
着と誇りをもって過ごしてほしいと思います。
聖火リレーはそのきっかけになる可能性があると考えます。コースとなっている岡崎
公園は、徳川家康が誕生した岡崎城があり、岡崎公園の桜は、日本さくら名所100選に選
ばれるなど全国的にも知名度が高いです。聖火リレーを通じてこの素晴らしい景観をよ
り多くの市民に見ていただき、「岡崎に生まれてよかった」と思ってもらえるよう努め
ます。 」

宇野昌磨

日時 2日目
ルート 未定

フィギアスケート宇野昌磨さんです。

宇野昌磨さんは、次のようにコメントしています。

「5歳の時に初めて出会い、氷の上を音楽と共に滑る不思議な感覚と魅力からフィギュ
アスケートというスポーツに夢中になりました。
両親は小さい頃から入退院を繰り返していた僕を、少しでも強く育つようにと多くの
スポーツを経験させてくれました。アスリートとしては恵まれた体格ではありません
が、負けん気と努力と忍耐の能力は恵まれていた様に思います。身体の成長が遅く、上
手くいかない時期も長かったですが、それでも我慢と努力をポジティブに捉えて「必ず
できる!」と思い続け、その成果が2018年平昌オリンピックで銀メダル獲得という結果
に繋がったと思います。
聖火ランナーとして走ることで、この思いを様々な夢に向かって頑張っている人達に
伝えられればと思います。そして、これまで僕を支えくれた家族、関係者、そしてファ
ンの皆さまに、感謝の気持ちを伝えたいです。

実施市区町村ルート

愛知県は、日本47都道府県の中で6番目に聖火リレーが行われる県です。

1日目 4月5日

  1. 瀬戸市
  2. 名古屋市
  3. 春日井市
  4. 名古屋市
  5. 犬山市
  6. 一宮市
  7. 名古屋市
  8. 稲沢市
  9. 清須市
  10. 名古屋市
  11. 名古屋市

2日目 4月6日

  1. 豊橋市
  2. 半田市
  3. 豊川市
  4. 安城市
  5. 刈谷市
  6. 岡崎市
  7. 大府市
  8. 豊田市
  9. 豊田市

まとめ

最新情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336