【北海道】芸能人有名人聖火ランナーの日程とルート|東京オリンピック




東京2020オリンピックの2021年の聖火リレーについて、新日程が発表されました。

2021年3月25日から7月24日までの121日間です。

その中でも、北海道は、

2021年6月13日(日)~14日(月)の2日間の日程で走行することが決まりました。

聖火ランナーは、2020年に実施するはずだった時に既に決定した聖火ランナーが優先して走行するとのことですが、ご本人のご都合などにより、変更がある場合場合は、ちょうせいするとのことです。

ここでは、2021年の聖火リレーに正式決定したルートと、2020年に開催予定が決まっていた北海道を走る芸能人有名人聖火ランナーなどについてご紹介します!

聖火ランナーの変更等、新たな情報入り次第、記事の内容を更新していきます。

スポンサーリンク

北海道の芸能人有名人聖火ランナー紹介

北海道の芸能人有名人ランナーは次の方々が選ばれています。

  • 竹内智香(スノーボード)
  • 高木菜那と高木美帆の姉妹(平昌冬季五輪スピードスケート選手)

実施市区町村の聖火走行ルート

北海道は、日本47都道府県の中で38番目に聖火リレーが行われます。

1~順番のルートでリレーが行われます。

1日目 2021年6月13日(日)

  1. 函館市
  2. 根室市
  3. 北斗市
  4. 七飯町
  5. 釧路市
  6. 洞爺湖町
  7. 帯広市
  8. 室蘭市
  9. 白老町

セレブレーション会場:白老町 民族共生象徴空間(ウポポイ)

2日目 2021年6月14日(月)

  1. 苫小牧市
  2. 富良野市
  3. むかわ町
  4. 旭川市
  5. 厚真町
  6. 安平町
  7. 苫小牧市
  8. 千歳市
  9. 札幌市
  10. 稚内市
  11. 札幌市
  12. 札幌市

セレブレーション会場:札幌市 札幌市北3条広場(アカプラ)

まとめ

最新情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336