【和歌山県】芸能人有名人聖火ランナーの日程とルート|東京オリンピック




東京2020オリンピックの2021年の聖火リレーについて、新日程が発表されました。

2021年3月25日から7月24日までの121日間

です。

その中でも、和歌山県は、

4月9日(金)~10日(土)の2日間の日程で走行することが決まりました。

聖火ランナーは、2020年に実施するはずだった時に既に決定した聖火ランナーが優先して走行するとのことですが、ご本人のご都合などにより、変更がある場合場合は、ちょうせいするとのことです。

ここでは、2021年の聖火リレーに正式決定したルートと、2020年に開催予定が決まっていた和歌山県を走る芸能人有名人聖火ランナーなどについてご紹介します!

聖火ランナーの変更等、新たな情報入り次第、記事の内容を更新していきます。

スポンサーリンク

和歌山県の芸能人有名人聖火ランナー一覧

和歌山県は、下記の芸能人有名人が聖火ランナーに選ばれています。

  • 田中理恵(体操)
  • 湯元健一(レスリング)
  • 湯元進一(レスリング)
  • 太田拓弥(レスリング)
  • 早田卓次(体操)
  • 中村智太郎(水泳)
  • 小西博之(俳優)

和歌山県の主な芸能人有名人聖火ランナー紹介

選ばれた聖火ランナーが県内のどの市や町を走るかなどは、2020年2月頃には決定する予定だそうです。

わかり次第追記していきますね。

小西博之

田辺市出身の俳優で「県ふるさと大使」を務める小西博之。

湯元健一・湯元進一

湯元健一(兄)さんと進一(弟)さんは双子の兄弟です。

■兄・湯元健一

兄の湯本健一さんは2008年北京オリンピック銅メダリストです。

■湯元進一

弟の湯元進一さんは、ロンドンオリンピックフリースタイル55kg級銅メダリストです。

実施市区町村ルート

和歌山県は、日本47都道府県の中で8番目に聖火リレーが行われる県です。

1日目 2021年4月9日(金)

  1. 新宮市
  2. 那智勝浦町
  3. 串本町
  4. 白浜町
  5. 白浜町
  6. 田辺市
  7. 御坊市
  8. 有田市
  9. 海南市・和歌山市
セレブレーション会場:和歌山市 和歌山マリーナシティ第1駐車場

2日目 2021年4月10日(土)

  1. 和歌山市
  2. 岩出市
  3. 紀の川市
  4. かつらぎ町
  5. 高野町
  6. 橋本市

まとめ

最新情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336