【群馬県】芸能人有名人聖火ランナーの日程とルート|東京オリンピック




東京2020オリンピックの2021年の聖火リレーについて、新日程が発表されました。

2021年3月25日から7月24日までの121日間

です。

その中でも、群馬県は、

3月30日(火)~31日(水)の2日間の日程で走行することが決まりました。

聖火ランナーは、2020年に実施するはずだった時に既に決定した聖火ランナーが優先して走行するとのことですが、ご本人のご都合などにより、変更がある場合場合は、ちょうせいするとのことです。

ここでは、2021年の聖火リレーに正式決定したルートと、2020年に開催予定が決まっていた群馬県を走る芸能人有名人聖火ランナーなどについてご紹介します!

聖火ランナーの変更等、新たな情報入り次第、記事の内容を更新していきます。

スポンサーリンク

群馬県の芸能人有名人聖火ランナー一覧

群馬県は下記の芸能人有名人がランナーに選ばれています。

1日目
  • 猪谷千春(スキー)
  • 堀江翔太(ラグビー)
2日目
  • 町田啓太(劇団劇団EXILE)
  • 井森美幸(タレント)
  • 荻原次晴(スキー)
  • 中山秀征(タレント)

群馬県の芸能人有名人聖火ランナー紹介

群馬県はPRランナーとして数人の芸能人がランナーに選ばれています。

町田啓太

日時 2日目
ルート 不明

劇団劇団EXILEの町田啓太さん。

ものすごくイケメンのうえ、大河ドラマ『西郷どん』をはじめ数々の作品に出演した実績のある実力派俳優です。

井森美幸

日時 2日目
ルート 不明

ぐんま大使を務めるタレントの井森美幸さん。

「このような機会に恵まれ、うれしく感じております。選手皆さんの躍動した姿、日本の元気な未来、世界中の幸せを願い、走らせていただきたく思っております」とコメントを発表しています。

中山秀征

日時 2日目
ルート 不明

タレントの中山秀征さんです。

ぐんま大使を務める中山秀征さんは、2日目に走ります。

日程

栃木県は、日本47都道府県の中で3番目に聖火リレーが行われる県です。

実施市区町村のルート

1日目

  1. 館林市
  2. 大泉町
  3. 太田市
  4. 上野村
  5. 桐生市
  6. 伊勢崎市
  7. 前橋市

セレブレーション会場:前橋市 グリーンドーム前橋

2日目

  1. 渋川市
  2. 草津町
  3. 沼田市
  4. 川場村
  5. 長野原町
  6. 藤岡市
  7. 富岡市
  8. 高崎市

セレブレーション会場:高崎市 Gメッセ群馬

まとめ

最新情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336