【山梨県】芸能人有名人聖火ランナーの日程とルート|東京オリンピック




東京2020オリンピックの2021年の聖火リレーについて、新日程が発表されました。

2021年3月25日から7月24日までの121日間です。

その中でも、山梨県は、

2021年6月26日(土)~27日(日)の2日間の日程で走行することが決まりました。

聖火ランナーは、2020年に実施するはずだった時に既に決定した聖火ランナーが優先して走行するとのことですが、ご本人のご都合などにより、変更がある場合場合は、ちょうせいするとのことです。

ここでは、2021年の聖火リレーに正式決定したルートと、2020年に開催予定が決まっていた山梨県を走る芸能人有名人聖火ランナーなどについてご紹介します!

聖火ランナーの変更等、新たな情報入り次第、記事の内容を更新していきます。

スポンサーリンク

山梨県の芸能人有名人聖火ランナー一覧

山梨県を走る芸能人有名人は次の方々です。

1日目
  • 萩原智子:南部町
    (シドニー五輪競泳代表・甲府市出身)
  • ステチェンスカ・カロリーナ・クリスティーナ:市川三郷町
    (女流棋士・甲府大使)
  • 大村智:甲府市
    (北里大学特別栄誉教授・韮崎市出身)
2日目
  • 三遊亭小遊三:笛吹市・山梨市
    (落語家・大月市出身)
  • 白須慶子:富士吉田市
    (女優・都留市出身)
  • 筒井真理子:富士吉田市
    (女優・甲府市出身)
  • 成島出:富士吉田市
    (映画監督・甲府市出身)
  • 藤巻亮太:富士吉田市
    (ミュージシャン・笛吹市出身)
  • 宮沢和史:富士吉田市
    (ミュージシャン・甲府市出身)
  • 武藤敬司:富士吉田市
    (プロレスラー・富士吉田市出身)

三遊亭小遊三

日時 2日目
ルート 笛吹市・山梨市

大月市出身の落語家の三遊亭小遊三(さんゆうていこゆうざ)さん(72)が笛吹市と山梨市を走ります。
三遊亭小遊三さんは、県立都留高3年で卓球部主将を務めていたときにも聖火ランナーに選ばれ、大月市内を約1・2キロ走った経験があり、今回が2度目の聖火ランナーということになります。

56年ぶりの大役に次のようにコメントしています。

「2度目の東京五輪聖火ランナーとなり、重責を感じながら真面目に火をつなぎたいと思います」

宮沢和史

日時 2日目
ルート 富士吉田市

山梨県甲府市出身のミュージシャンで元THE BOOMのの宮沢和史さん(53)が富士吉田市を走ります。

藤巻亮太

日時 2日目
ルート 富士吉田市

笛吹市出身のレミオロメン(活動休止中)ボーカルの藤巻亮太さん(39)が富士吉田市を走ります。

スポンサーリンク

実施市区町村の聖火走行ルート

山梨県は、日本47都道府県の中で42番目に聖火リレーが行われます。

1~順番のルートでリレーが行われます。

1日目 2021年6月26日(土)

  1. 南部町
  2. 身延町
  3. 早川町
  4. 富士川町
  5. 市川三郷町
  6. 中央市・昭和町
  7. 甲斐市・南アルプス市
  8. 北杜市
  9. 韮崎市
  10. 甲府市

セレブレーション会場:甲府市 山梨県庁噴水広場

2日目 2021年6月27日(日)

  1. 笛吹市・山梨市
  2. 甲州市
  3. 富士山
  4. 上野原市
  5. 大月市
  6. 都留市
  7. 西桂町
  8. 忍野村
  9. 富士河口湖町
  10. 鳴沢村
  11. 富士吉田市

セレブレーション会場:富士吉田市 富士山パーキング

まとめ

最新情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336