ミネラルウォーターとは?水の分類ナチュラルウォーターやピュアウォーターなどの違い




コンビニなどでペットボトルの水を買う時に、お水の種類がたくさんあってどれにしようか迷っちゃいますよね。

成分を見ると、ミネラルウォーターだったり、ナチュラルウォーターだったり、種類がいろいろあって、何が違うのか、わからなかったりします。

ここでは、ミネラルウォーターの分類について、お話していきます。

スポンサーリンク

ミネラルウォーターは4種類

ミネラルウォーターは4つに分類されます。

  • ナチュラルウォーター
  • ナチュラルミネラルウォーター
  • ミネラルウォーター
  • ボトルドウォーター

それぞれについて、詳しく見ていきましょう!

ナチュラルウォーター

特定の水源から採水された地下水のことを言います。

採水された水は安全に飲むことができる水にするために

  • 沈殿
  • ろ過
  • 加熱殺菌

上記3つ以外の化学的処理をおこなっていないという条件のもとに作られた水のことを言います。

栄養分を添加したり、他の水をブレンドするなどの加工は一切していない天然の水です。

天然水の中では、ミネラル分が低い水です。

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターとは、ナチュラルウォーターの中でも、地中でミネラルが溶けだした地下水を原水したした水です。

ナチュラルウォーターと同様で

  • 沈殿
  • ろ過
  • 加熱殺菌

以外の処理はしてはいけないという条件で作られた水なので、あとからミネラル分を添加することはできません。

ナチュラルミネラルウォーターのミネラル分は、天然のミネラルを摂取することができる水という訳です。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは採水した地下水です、処理がナチュラルウォーターと異なります。

一定の品質にするために、沈殿・ろ過・加熱殺菌の他に、オゾン殺菌・紫外線殺菌・ミネラル分の調整などがされています。

複数のナチュラルミネラルウォーターをブレンドして作られるものもあります。

ボトルドウォーター

上記3つに当てはまらない水のことをボトルドウォーターまたは飲料水と呼ばれます。

処理方法に規定はないのが特徴です。

上記3つと違い、地下水を原水とは限らず、水道水や純水などが当てはまります。

水道水などを逆浸透膜でろ過して作られた水はRO水と呼ばれ、比較的低価格で作ることができるため、ウォーターサーバーの水としても多く販売されています。

天然水とは?

お水の売り文句で『天然水』ってよく聞きますよね。

天然水とは、

  • ナチュラルウォーター
  • ナチュラルミネラルウォーター

のことを指します。

それ以外の水は天然水には当てはまらないんですね。

ナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターは、採水した水をなるべく天然に近い状態で、なおかつ安心安全に飲むことができる水にするために、沈殿・ろ過・加熱殺菌の3つの処理だけしかされていません。

目をつぶって飲むと、まるで採水地にいるかのような気分になれるかもしれませんね。

ピュアウォーターとは?

『ピュアウォーター』という言葉も聞きますよね。

ピュアウォーターとは、純水やRO水と同じ水のことを指します。

ピュアウォーターは、水道水や水源から採水された水を、ROシステムと呼ばれる逆浸透膜でろ過をする方法で水中に含まれる不純物やミネラル分を除去して作られます。

ミネラル分がないので、赤ちゃんでも安心して飲むことができ、料理やコーヒー紅茶なども味を邪魔することなく安心して使うことが出来ます。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336