日焼けした!アフターケアにやるべき5つの手順!きれいな肌を取り戻す方法とは




夏になると気になるのが日焼け。

日差しが強くなると、ちょっと外に出るだけで、嫌でも日焼けしちゃいますよね。

うっかり日焼けしちゃったとき、アフターケアにやるべきことの5つの手順をご紹介します。

きれいな肌を取り戻す方法がバッチリわかりますよ~

スポンサーリンク

きれいな肌を取り戻す方法

日焼けしてしまった肌・・・

キレイな肌を取り戻すには、

日焼け後の3日間のケアが勝負

なんです!

日焼け後の肌がメラニン(シミの素)を作り出すまでには、3日かかると言われています。

メラニンが作られる前までの3日間でどんなケアをしたかで、その後の肌の状態が変わるとい重要な時間なんです!

うっかり日焼けしてしまっても、まだ間に合いますよ!

日焼け後3日以内のアフターケアにやるべきこと

日焼け後すぐにどんなケアを行ったらいいか、順を追って見ていきましょう。

1. 肌をきれいにする

日焼けした肌についている化粧品や日焼け止めをきれいに洗います。

お肌に日焼け止め等の化学物質がついたままにしておくのは、肌にとって良いことではありません。

クレンジングオイルや石鹸などを使って優しく洗い流しましょう。

ゴシゴシ洗うのは、禁物です。

特に石鹸がおススメ。

石鹸は泡立ちもよく、ナチュラルメイクや日焼け止めなども落とすことができるので、ダブルクレンジングが不要。

顔に負担なくメイクが落とせますよ。

■楽天で見つけたおススメの石鹸

100%植物性!

ナチュラルで、安心安全、髪の毛も体もすべてこれ一つで洗えますよ。

2. 冷やす

日焼け後の肌は火傷をしている状態。

日光皮膚炎

というちゃんとした名前のある症状で、皮膚が炎症していることを指します。

冷やしてほてりった肌を落ち着かせることで、炎症の進行を抑えることができます。

肌の冷やし方

① 流水で冷やす

腕や足の日焼けに有効な方法です。

水道水を患部に当てて冷やします。

水の出る勢いに痛みを感じるときは、すぐに中止し、別の方法に切り替えましょう。

② 濡れタオルで冷やす

タオルを濡らして絞り、幹部に当てます。

日焼け後の肌はかゆみも出てきますが、絶対にゴシゴシこすらずにタオルを静かに当てましょう。

顔や手足など、あらゆる部分に有効で、肌にもやさしいので一番おススメの方法です。

タオルが温まってきたように感じたら、再度水道水でぬらし直せばヒンヤリ感を保てます。

③ 氷や保冷剤で冷やす

ビニール袋に入れた氷や保冷剤で冷やす方法です。

氷や保冷剤は冷たすぎるので、タオルやハンカチに巻いて使いましょう。

保冷剤は、角がとがっていて肌に触れると痛いので、タオルで巻けば安心です。

同じ個所にずっと当てていると肌が冷えすぎて凍傷になる恐れがあるので、長時間やらないようにしましょう。

当日の入浴は、お湯につからずに、ぬるめのお湯でシャワーで済ませましょう。

3. 保湿する

日焼け後の肌はとても乾燥しています。

しっかり冷やした後は、保湿をしましょう。

化粧水をたっぷり塗って、乳液やオイルで保湿します。

日焼け後の敏感なお肌には、化学物質はなるべく避けたいので、ナチュラルな素材のものがイイですね。

化粧水は、強くパッティングせず、やさしく肌になじませましょう。

乳液もいろいろな成分のものが入っているものを使用するよりは、ホホバオイルやライスブランオイルのなどのキャリアオイルがおススメです。

日焼け止めの効果もあるので、普段から、お化粧前のお肌になじませるのもおススメです。

■楽天で見つけたおススメのキャリアオイル

●ホホバオイル

●ライスブランオイル

私も愛用しているライスブランオイル。

これ、サラッとしていてめちゃくちゃ使い心地がいいですよ。

4. ビタミン摂取で美白効果

外側からケアしたら、体の内側からのケアも忘れずに行いましょう。

まずは、お肌に潤いを与えるために、しっかりと水分補給をしましょう。

さらに、美白効果を高めるために、ビタミンを積極的に摂取していきます。

野菜をたっぷり食べ、サプリメントも上手く使って摂取するといいですね。

ビタミンC

ビタミンCはメラニンの生成を抑えてくれる作用があります。

通常、一日に必要なビタミンCの量は100mgですが、日焼け後は1,000mg取ることいいと言われています。

ビタミンCが多い野菜と果物それぞれをランキングトップ5で見ていきましょう。

100g当たりの含有量です。

野菜TOP5

  • 1位 パプリカ…170mg
  • 2位 ブロッコリー…120mg
  • 3位 ケール…81mg
  • 4位 モロヘイヤ…65mg
  • 5位 かぼちゃ……43mg

野菜だけで1000mgとるのは不可能に近い話ですね…

気が遠くなりそうです。

では、果物はどうでしょう。見てみましょう。

果物TOP5

  • 1位 アセロラ…1,700mg
  • 2位 グァバ…220mg
  • 3位 ゆず果実…160mg
  • 4位 キウイフルーツ(ゴールド)…140mg
  • 5位 すだち(果皮)…110mg

ちなみにレモンは6位で100mgです。

アセロラのビタミンCの凄すぎますね。

手軽に変えて食べやすいフルーツで言えばキウイ(ゴールド)ですが、1000mgには程遠いですね。

そこでおすすめなのが、アセロラをネット購入するか、アセロラドリンクなどの加工品で摂取する方法です。

ドリンクなら手軽の取れていいですね。

■楽天で見つけたおススメのアセロラ商品

●アセロラドリンク

これ一本でビタミンC1000mgが摂取できる優れものです。

普段から取り入れたい一品ですね。

●冷凍アセロラ

アイス代わりにパクっと食べやすくておススメです。

また、良質なビタミンAやDを含む緑黄色野菜もおススメです。

旬の野菜は、栄養価が高いので夏の緑黄色野菜がいいですね。

例えば・・・

トマト・かぼちゃ・ピーマン・大葉・オクラなどです。

緑黄色以外でも、旬の野菜はビタミンCなどの栄養価が豊富なので、積極的に食べましょう。

例えば、きゅうり・ナス・とうもろこし・枝豆などです。

5. しっかり睡眠をとる

お肌は寝ている間に作られます。

昼間にしっかりケアをしたら、あとは睡眠中の体の働きに任せましょう。

細胞たちが、日焼けした肌を健康な肌に直すためにしっかり働いてくれるはずです。

冷房や扇風機の風が直接お肌に当たって乾燥することのないように、気を付けてくださいね。

3日を過ぎてからのケア

3日間しっかりケアしても、やっぱりその後の肌のことが心配ですよね。

そんな時は、『お肌のターンオーバー』を意識しましょう。

肌のターンオーバーを意識する

夏の間、UVケアにどんなに気を付けていても、出勤や買い物、子育てなどで、どうしても外に出る機会ってありますよね。

日々の積み重ねで、少しずつ日焼けってしちゃうものです。

でも、あきらめないで。

お肌には『ターンオーバー』と言って、一定のサイクルで新しく生まれ変わる働きがあります。

お肌が生まれ変わるなん、うれしい限りですよね。

今のこの日焼けした肌も、きちんとケアすることで、キレイに生まれ変わってくれるんですよ~

ところが、このターンオーバーは生活の乱れなどにより、ターンオーバーも乱れてしまうんです。

日焼けも大敵。

日焼けして肌にダメージが起きたことでターンオーバーが乱れ、通常より早いサイクルになってしまうことがあります。

早まるならいいんじゃない?と思うかもしれませんが、強制的に早く生まれ変わることを余儀なくされた肌は、通常のきれいな肌とは違う状態で生まれてしまう可能性があります。

本来のきれいな肌に生まれ変わるには、そこからさらに60日はかかるということになります。

つまり、日焼けしてしまった肌が本来のきれいな肌に生まれ変わるには、60日以上の長い日数が必要ということになります。

ちょっとややこしい話になってしまいましたが、結局のところ

ターンオーバーを整えるには、心身ともに健康でいることがとても大切。

一度ターンオーバーが乱れてしまうと、正常な状態に戻すに野には数か月かかってしまう

規則正しい生活をし、心身ともにリラックスすることを心がけましょう。

まとめ

『日焼けした!アフターケアにやるべき5つの手順!きれいな肌を取り戻す方法とは』をご紹介しましたが、いかがでしたか?

日焼け後、3日が勝負!

これに気を付ければ、キレイなお肌を保てそうですね。

日焼け後のケアでやってはいけなことはこちら
女性なら一年中UVケアしている人も多いですよね。 曇りだと思って油断してたら、日焼けしちゃった・・・なんてこと、ありますよね。...
スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336