合成洗剤のボディソープと石鹸の特徴と違いを比較【メリットとデメリット】




私は最近、石鹸にハマってます。

でも、ドラッグストアの体用洗浄剤の売り場を見ると、ボディソープの方が圧倒的に売り場面積が広く、商品の種類も多いですよね。

私もついこの間までは、当たり前のようにボディソープを使っていたのですが、固形石鹸の良さに目覚めて使い始めたら、なんとまぁ使い心地のいいこと。

ボディソープと石鹸の違いとそれぞれの良さについて、気になったので比較してみたくなりました。

合成洗剤のボディソープと石鹸の特徴やメリットとデメリットをご紹介していきます!

スポンサーリンク

合成洗剤と石鹸の成分の違い

体を洗う洗浄剤は主に石鹸合成洗剤に分けられます。

合成洗剤と聞くと、洗濯用の洗剤のこと?と思ってしまいがちですが、体を洗う洗浄剤もこの2つに分けられるんです。

通常ドラッグストアでお安く売られているボディソープは合成洗剤で出来たものがほとんどです。

石鹸成分のものは、固形石鹸は比較的安めで、ボディソープはちょっとお値段がお高めです。

合成洗剤と石鹸は、原料や製法が全く違い、使用感も違います。

表で見てみましょう。

成分 原料 形状 洗いあがり
石鹸 天然油脂または脂肪酸 ボディソープ さっぱり
合成洗剤 石油や天然油脂 石鹸・ボディソープ しっとり

製法の違い

合成洗剤の製法

何度も繰り返しの複雑な工程を経て、合成界面活性剤が作られます。

合成界面活性剤に酵素や蛍光像箔剤剤、漂白剤、香料や着色料、天然油脂など様々なものが添加されてできたものが合成洗剤です。

石鹸の製法

石鹸は、天然油脂または脂肪酸に水酸化ナトリウムまたは水酸化カリウムを混ぜて作られます。

作り方はとってもシンプルですね。

形状 製法
固形石鹸 天然油脂+水酸化ナトリウム
ボディソープ 天然油脂+水酸化カリウム

スポンサーリンク

PHの違い

石鹸は、決まった製法で作られるため、必ずアルカリ性に出来上がります。

アルカリ性は、汗や皮脂などの酸性の汚れをしっかり落とすことができるので、サッパリとした洗いあがりです。

一方、合成洗剤は、いろいろな種類のものがありますが、肌に優しいと言われている弱酸性で作られているものが多いです。

人間の肌は弱酸性で作られています。

そのため、同じ成分の弱酸性のボディソープはお肌に負担が少なく、優しい洗いあがりになります。

じゃあ、石鹸はアルカリ性だけど大丈夫?

そんな不安を感じたかもしれませんが、心配いりません!

人間は、自らを弱酸性に保つ力を持っているので、石鹸を使ってアルカリ性に傾いた肌や髪も、弱酸性に戻ることができます。

そのためにも、すすぎはしっかりとしましょう

肌や髪に石鹸成分が残ってしまうと、肌トラブルを起こす原因になりかねません。

入浴後は、保湿も忘れずに行いましょう。

合成洗剤と石鹸の見分け方

ボディソープには、合成洗剤のものと石鹸成分のものがあります。

商品名だけで見分けるのは難しい・・・

でもちゃんと見分ける方法がありますので、ご紹介します。

原料で見分ける

石鹸やボディソープには、裏面に成分表があります。

石鹸やボディソープは、配合の割合の多いものから記載するというルールがありますので、石鹸の原料である、油脂(パーム油・オリーブ油など)・アルカリ剤・石鹸素地・脂肪酸Na・脂肪酸K・水酸化Na・水酸化Kなどが最初に記載されているものは石鹸ということになります。

ラウレス流酸Naの記載があるものは、合成洗剤です。

合成洗剤のボディーソープにも石鹸成分が入っているものがまれにありますが、配合の割合は少ないので、石鹸成分は後ろの方に書いてあるはずです。

ちょっとややこしいですが、間違えないように気を付けたいですね。

スポンサーリンク

合成洗剤と石鹸のメリット・デメリット

合成洗剤と石鹸の違いがわかってきましたね。

次は使用感などから見たそれぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。

合成洗剤のメリット

価格が比較的安い

種類が豊富

保湿成分が配合されている

しっとりする

香りがいい

合成洗剤のデメリット

なかなかスッキリ洗い流せない(ヌルヌルがいつまでも残る感じ)

泡切れが悪い

添加物が多いものがある

自然に戻りにくく、環境への負担になる

石鹸のメリット

短時間で汚れがスッキリ落ちる洗浄力

肌に負担が少ない

環境にやさしい

サッパリとした洗いあがり

香りがいい

石鹸のデメリット

価格が高め

間違った使い方をすると皮脂がとれすぎてしまう

▼石鹸を使った顔や体の洗い方はこちら

体を洗う洗浄剤には、主にボディソープと石鹸があります。 おそらく、現在の日本はボディソープを使っている割合の方が高いですよね。...

『合成洗剤のボディソープと石鹸の特徴と違いを比較【メリットとデメリット】』まとめ

合成洗剤と石鹸の違いについてまとめましたが、いかがでしたか?

どちらがいいかは、それぞれ、好みや環境などにより変わってくると思うので、自分に合ったものを見つけてくださいね。

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336