高知の揚げ餃子『安兵衛』お取り寄せ通販できる?口コミは?秘密のケンミンショー




2020年8月6日秘密のケンミンSHOWでは、高知の揚げ餃子で有名な

『安兵衛』さんが紹介されます。

なんでも、高知県ではお酒を飲んだ後の〆に食べる餃子として人気なんだとか。

高知県まで遠くて行けない・・・

そんな方のために、お取り寄せ情報もまとめました!

その他、気になる口コミなど、『安兵衛』情報満載です!

早速、見てみましょう!

スポンサーリンク

高知県では、〆に餃子?

高知県はお酒の国と呼ばれるほど、よく飲まれている県なんです。

そんな高知県は、屋台文化があり、昔に比べて店舗数は減ったものの、現在も屋台営業が盛んなんです。

お酒といえば、〆に何を食べるのかというのもお楽しみですよね。

高知県では、酒の肴や〆に様々なものが置かれていましたが、その中でも餃子がおいしくて食べやすいということで人気。

いつの間にか、高知県といえば、

『お酒の〆は餃子』

という文化が生まれ、高知名物と県民だけでなく、他県からも訪れる人が増えたそうです。

屋台餃子で有名な『安兵衛』

高知県の屋台餃子といえば、『安兵衛』さんが大人気。

このブルーシートの感じがたまりませんね~

『安兵衛』さんの屋台餃子の特徴は次の通りです。

飲みの〆として食べられる餃子というだけあって、小ぶりで女性にも食べやすい大きさ、大きな特徴としては、一般の餃子の皮の半分程の薄皮で包んだ餃子を、焼いたとも、揚げたとも違う独特の作り方で焼き揚げた黄金色の見た目と、パリパリとした食感である。

餃子の餡には豚肉、キャベツ、ニラ、ニンニク、ショウガと定番であるが、野菜の割合が多く、生産量日本一の高知県産のニラとショウガを使用。薄皮で野菜が多く、軽い食感、今までの餃子とは全く違い、一度食べるとヤミツキ間違いなしの餃子である。

出典元:安兵衛HP

なるほど、女性でも飲んだ後においしく食べられるようにということで、小ぶりに作られているんですね。

しかも薄皮。

揚げ焼きというようなパリッとした食感で、野菜が多めの一口サイズで食べやすい。

これなら、飲んだ後のおなかでもいくらでも食べられちゃいそうですね。

お取り寄せ、通販できる?

手作り生餃子セットとしてお取り寄せが出来ます。

商品内容はこんな感じになっていて、

  • タレ

の3点セットになっているようです。

えぇぇぇ、包んであるのは売ってないの?と思われた方も多いかと思いますが、実は理由があるんです。

安兵衛さんは、お店でも注文が入ったら包むそうです。

よくある、包んだ餃子を作り置きしているスタイルとは違うんですね。

というのも、安兵衛さんの餃子の皮は極薄。

早く包んでしまうと皮が具の水分を吸っていまい、皮が破れやすくなってしまうんだそう。

なので、お取り寄せ商品も、具と皮を別にして、食べる直前に包んでね、ということなんですね。

納得~!

お取り寄せ商品には100枚の大セットと、皮50枚の中セットがあります。

追加で皮とタレも注文できます。

気になる方はこちらのHPをチェック!!

口コミは?

1軒目で、腹がパンパンになるくらいでもイケる!
タレを軽くつけていただくと、パリパリっとした食感の皮の中にしっかりとした味の餡。
旨い!
タレをつけなくてもいいくらいです。
ニンニクもガッツリ効いてて『餃子食べた‼️』って
気分になれる餃子

餡はキャベツ、ニラ等がとても細かく切られていて豚肉も多めでジューシーです。
お味も生姜が効いたパンチのある味わいになっていてこれはビールによく合います。
一口サイズの餃子は底がカリッと揚げてあるみたいで、上部は蒸された状態。皮が薄くて中の餡はジューシ-。ニンニクも良く効いている。油っぽさも無く、いくらでもサクサク食べられる。うーっ、これホント旨い!旨すぎる!

店舗情報

現在もブルーシートを広げて作られる屋台店舗の安兵衛の情報はこちらです。

店舗名 屋台安兵衛
住所 高知県高知市廿代町4-19
電話番号 088-873-2773

高知県内には、他にも数店舗あるようです。

高知県は遠くて無理・・・

というかた、朗報です!!

なんと東京都内にもお店があります。

ぜひ行ってみてくださいね~

■目黒店

店舗名 めぐろの安兵衛
住所 東京都目黒区下目黒2-20-21 朝日屋ビル 1F
電話番号 03-6910-4820

■恵比寿店

店舗名 えびすの安兵衛
住所 東京都渋谷区恵比寿4-9-15 萩原ビル 1F
電話番号 03-3445-3008

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336