としまえんはいつまで営業してる?プールや温泉も閉園しちゃうの?




90年の歴史を持つとしまえんが2020年8月31日をもって閉園することに決まりました。

寂しいですね・・・

9/1以降も豊島園庭の湯は営業を続けるということです、

閉園まであとわずかですが、最後に豊島園を思いっきり楽しみたいですね。

詳しく見ていきましょう!!

スポンサーリンク

としまえん閉園はいつ?

としまえんは、閉園について2020年2月に発表した段階では、「段階的に規模を縮小していくという方向で調整をしている」という話でした。

現段階では、2020年8月31日をもって閉園することが決定しています。

2023年度には、『ハリーポッター』のテーマパーク開園を目指していると発表しています。

プールと温泉はどうなる?

としまえんといえば、プールですよね。

夏になるといつもとしまえんのプールのCMが流れて、「行きたいなぁ」と思っちゃう方もおおいですよね。

プールについては、遊園地ゾーンと同じく2020年8月31日に閉園が決まっています。

さらに、豊島園『庭の湯』も人気のある温泉施設です。

豊島園 庭の湯 は、9/1以降も営業を続ける予定になっています。

9/1以降に行く予定がある方は、注意が必要です。

庭の湯のHPに次のような記載がありました。

豊島園第一駐車場は、遊園地としまえんの閉園にともない、2020年8月31日(月)をもって営業を終了いたします。

2020年9月以降は公共交通機関等でのご来館をお願い申しあげます。

引用:豊島園 庭の湯HP

駐車場がなくなっちゃうんですね。

ですが、電車でも駅から徒歩1~2分なので、ぜひ利用したいですね。

スポンサーリンク

跡地はどうなる?

としまえんは、土地約20ヘクタールの広さがあります。

どれくらいかというと、東京ドーム約4個分くらいの広さになります。

かなり広そうですね。

現段階では、跡地には

  • 災害時の避難場所として使えるような東京都の大規模な公園
  • ハリー・ポッターのテーマパーク

の二つを作るという方向で話が進んでいるようです。

二つの施設の広さの内訳までは発表されていないようです。

東京都の大規模な公園

2011年の東日本大震災後、東京都は避難場所になるような大規模な公園を作る計画を立てました。

その場所の候補として、としまえんの名前が挙がったそうです。

ですが、としまえんを運営する西武グループ側はこの話をすんなり受け入れることが出来ず、しばらくの間は、交渉が進まない状態が続いていました。

ですが、今回、閉園の方向で話が進んでいるということは、西武グループ側が、この交渉を受け入れたということになりますね。

それには、ハリーポッターの施設ができるということが大きく関わっているのではないかと言われています。

ハリー・ポッターのテーマパーク

アメリカの映画会社『ワーナー・ブラザース』が西武ホールディングスから土地を借りて、小説や映画が世界的に人気の『ハリー・ポッター』のテーマパークを建設する交渉が進められています。

遊園地だった場所なので、テーマパークのような楽しめる施設ができることが西武グループの望みだったのかもしれませんね。

こちらに作られるのは乗り物型アトラクションが目玉のUSJとは違ってスタジオ型になる模様。映画撮影に使われたセットを見学できるロンドンの施設に近いものになるとのことで、どちらかというとジブリ美術館やムーミンバレーパークのようなイメージでしょうか。

参考:excite ニュース

アトラクション型ではなくスタジオ型のようです。

見学したり鑑賞したりするような施設になりそうですね。+++

魔法学校や商店街、鉄道などのセットの中を散策しながら見学したり、魔法のつえなどの物語に出てくる小道具を見学する施設ができるという話もあるようです。

結構、具体的に話が進んでいるようですね。

まとめ

としまえんがなくなっちゃうのは、本当にさみしいですが、これも時代の流れですね。

ハリーポッターの施設に期待しましょう。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336