タピオカドリンクでダイエット?食事量を減らすコツと上手な飲み方。




街に出ると、タピオカドリンクを手に持っている方をよく見かけますよね。

冷たいドリンクにモチモチとしたタピオカの食感がくせになります。

ですが、タピオカを調べてみると、『太る』というキーワードが多く出てきます。

こんなにおいしいタピオカを太るからといって我慢するのはもったいない。

ここでは、タピオカドリンクの太らない上手な飲み方をご紹介します!

スポンサーリンク

タピオカの原材料


出典元:Wikipedia

キャッサバという芋の一種の根茎から製造したデンプンのことをいいます。

キャッサバの原産地は南米です。

タピオカは、パール状にしてスイーツやドリンクに使用されるほか、菓子の材料や料理のとろみ付けや、つなぎとしても用いられます。

ミスタードーナツのポンデリングの原材料に欠かせないものです。

ポンデリングのあのモチモチはタピオカで作られていたんですね。

そういえば、タピオカといえば、20年前くらいは、白くてココナツミルクに入って中華を食べた後にデザートで食べた記憶があります。

最近主流の黒いタピオカはブラックタピオカと呼ばれ、白いタピオカをカラメル色素で色を付けたものだそうです。

ホワイトタピオカもブラックタピオカも、味と食感と栄養は同じです。

スポンサーリンク

タピオカができるまで

キャッサバの根茎から取ったでんぷんを水で溶き、加熱し、のり状にします。

それを回転させながらまわし雪だるま式に粒状に加工し、タピオカができます。

それを乾かすと『タピオカパール』の完成です。

乾燥した『タピオカパール』をお湯で戻し煮てやわらかくすると、あのドリンクに入っているおなじみのタピオカが完成します。

タピオカの栄養素

乾燥した『タピオカパール』100gあたりの栄養素は次の通りです。

  • エネルギー355kcal
  • 炭水化物87.8g
  • 食物繊維0.5g
  • 脂肪 0.2g
  • ナトリウム 5mg
  • カリウム 12mg
  • カルシウム 24mg
  • マグネシウム 3mg
  • リン 8mg
  • 鉄分 0.5mg
  • 亜鉛 0.1mg
  • 銅 0.01mg

残念ながら、栄養素はどれも微量ですね。

原材料が芋だけに、炭水化物は多いので、カロリーは高めです。

上記の表は乾燥のタピオカ100gで計算していますが、タピオカは茹でると100gあたり62kcalに減るんです。

しかも、ドリンクに入っているタピオカの量は大さじ1程度になりますので、9kcalということになります。

ほっとしましたね。

他の栄養素はもっと微量になるので、ほとんど栄養素はないも同然と思ったほうがいいかもしれませんね。

タピオカミルクティー1杯あたりのカロリー

タピオカミルクティー(紅茶・水・ミルク・ミルク・砂糖・タピオカ)グラス1杯あたり247gで約116kcalです。

もちろん、タピオカやミルクやお砂糖の量で変わってきます。

ごはんのカロリーと比較してみましょう。

ごはんのカロリーは、少な目の1膳が160gで269kcal

タピオカドリンク1杯と少な目のご飯1膳は、ほとんど同じくらいということになります。

では、これらを踏まえた上で、ダイエット中にも飲める上手な飲み方をみていきましょう。

スポンサーリンク

ダイエット向きといわれる理由

理由①グルテンフリー

グルテンとは小麦粉に含まれるタンパク質のことで、もちもちした食感やコシなどを作り出す成分。

おいしくて魅力的な反面、体内に入ると腸内環境を悪化させてしまいます。

近年、『グルテンフリー』という言葉をよく耳にしますが、流行ったきっかけは「グルテンを食べなくなってから体調が良くなった」という人が増えたから。

小麦には、アルコールや砂糖のように中毒性があるとも言われています。

タピオカには小麦は使われていないのに、モチモチとしているのにグルテンフリー。

体に良い食べ物なのです。

理由②腹もちがよく、満足感が得られる

タピオカは、もちもちした食感からも想像できるように、おなかにたまるので腹もちがいい食べ物です。

おなかにたまるので、食事の量を減らすことができます。

スポンサーリンク

ダイエット中でも大丈夫な飲み方


出典元:twitter

おいいタピオカドリンク、ダイエット中でも飲みたいですよね。

上手にタピオカドリンクと付き合えば、我慢せずに飲むことができますよ。

では、みていきましょう。

1 ドリンクは甘くないものを選ぶ

タピオカドリンクといえば、タピオカミルクティーが有名ですが、実は他にもいろいろあるんです。

ミルクティーやフルーツジュースはカロリーが多いので、太る原因になります。

ダイエット中は砂糖とミルクが入っていないストレートティーを選びましょう。

牛乳100ml・・・70kcal

砂糖6g・・・23kcal

です。

単純にこの量で牛乳と砂糖をカットするだけでも、93kcalもカットすることができます。

お店のタピオカミルクティーは牛乳やお砂糖の量がもっと多いのではないかと思うので、さらにカロリーカットできるのではないかと思われます。

2 追加トッピングはしない

これは、1で説明したことと同じで、追加すればその分カロリーアップになってしまうので、追加トッピングは我慢しましょう。

3 おやつに飲む

タピオカは炭水化物なので、腹もちがいいのでおやつ向きです。

おやつに飲むと夕飯時におなかがあまり空かなくて、食事の量を減らすことができます。

飲むときは、ストローが太いからと言ってごくごく飲まずに、タピオカをゆっくりとたくさん噛んで味わって飲みましょう。

4 食後には飲まない

食後のデザートに飲むのはやめましょう。

せっかく食事を適量食べても、タピオカドリンクを飲むことでかなりカロリーオーバーしてしまいます。

また、食前酒のように食事の直前に飲むのもおススメできません。

タピオカでおなかを膨らませてから食事を摂れば食事量を減らせると考えるかもしれませんが、満腹中枢が働きおなかいっぱいと感じるのは食事をとってから15分くらいしてからなので、おなかがいっぱいと感じる前にいつもの食事量を食べてしまう危険性があります。

まとめ

普段はストレートティーで、たまにはご褒美でタピオカミルクティーで。

タピオカをおいしく食べて、適度な我慢でダイエットに成功できるといいですね。

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336