夏目雅子は不倫中の数回の堕胎…からの結婚など愛を貫く波乱万丈な人生




急性骨髄性白血病』で1985年に27歳という若さで亡くなった夏目雅子さん。

お嬢様だけど、健康的な魅力が売りの大女優でしたが、不倫からの略奪愛での結婚だったことでも有名。

しかも、不倫中に数回にわたって堕胎していた!?という噂もあります。

ここでは、夏目雅子さんの不倫からの結婚、そして結婚生活わずか1年・・・など、27歳という若さで亡くなったにしては壮絶すぎる夏目雅子さんの波乱万丈な人生について、調べてみました。

スポンサーリンク

不倫のお相手・伊集院静さんとの出会い

1977年から8年間、山口銀行の広告に出たり、カネボウ化粧品のキャンペーンガールとなり、「クッキーフェイス」のCMに出演し注目を集めました。

伊集院静さんは、このときのCMディレクターをしていました。

二人は強く惹かれあい、すぐに交際に発展したといいます。

不倫からの結婚

デビュー当時に知り合った伊集院静さんと出会ってすぐに不倫関係になります。

この時、夏目雅子さん20歳、伊集院静さんは26歳です。

伊集院静さんが離婚するまでの3年間、不倫関係は続きました。その後も別れることなく、交際7年という期間を経て、1984年8月に結婚しました。

結婚式は、鎌倉長谷寺近くにある行きつけの寿司店で内輪だけで行ったということです。

新婚旅行には韓国に行ったと、のちの記者会見では言っていたそうです。

結婚前の交際中、夏目雅子さんは何度も伊集院静さんの子を妊娠しては中絶、を繰り返していたといいます。

後に、夏目雅子さんのお母さんもこのことを認めているということです。

女優業を優先したのか、不倫期間中だから産まなかったのか、真相はわかりません・・・

いずれにしても、中絶するなんてつらかったことだと思います。

スポンサーリンク

伊集院さんの女性関係

ここまでの話だと、不倫から始まった関係とは言え、7年もの交際期間を経ての結婚ということは、純愛だったのかなと思ってしまいますよね。

しかし、伊集院静さんは離婚してから夏目雅子さんと結婚するまでの4年間、二股をかけていたという噂があります。

夏目雅子さんというステキな女性がいるのに、信じられませんね!!

お相手は女優の桃井かおりさんです。

結婚生活はわずか1年・・・

幸せな結婚生活が続くと思っていた矢先、夏目雅子さんは病気にかかってしまいます。

1985年2月に入院し急性骨髄性白血病と診断されました。

当時は、よい薬がなく、治らない病気とされていました。

さまざまな治療をし、もう少しで治るというところで肺炎を併発し、1985年(昭和60年)9月11日、27歳という若さで生涯に幕を下ろしました。

闘病生活の間、夫の伊集院静さんは仕事を休んで看病していたということです。

楽しい結婚生活は、約半年、残りの約半年は闘病生活だったんですね。

悲しすぎます・・・壮絶な人生ですよね。

27歳という若さで亡くなりましたが、内容が濃すぎますね。

夏目雅子さんの演技をもっと見たかったので、残念でなりません。

昭和の大女優・夏目雅子さんは、みんなの記憶の中で今も健在です。

▼夏目雅子さんについては、こちらもどうぞ

昭和の大女優として今だ語り継がれる夏目雅子さん。 1985年に27歳という若さで亡くなりました。 美人薄命という言葉がありますが...
昭和の大女優、夏目雅子さん。人気絶頂の27歳の時に帰らぬ人となりました。 『急性骨髄性白血病』と診断され入院中の出来事でした。...

ランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336