ディズニー・アンバサダーホテル、イクスピアリのオープン記念日【7月7日】




2000年7月7日は、ディズニー・アンバサダーホテルイクスピアリがオープンした日です。

ディズニー・アンバサダーホテルといえば、日本で初めてとなるディズニーホテルの誕生にファンは大興奮でした。

さらに同日、イクスピアリもオープン。

イクスピアリはディズニーリゾートの一つで食事やショッピング、映画などが楽しめる商業施設です。

雰囲気のある建物におしゃれなショップ、他にはないディズニーリゾートならではのショッピング施設です。

ここでは、ディズニー・アンバサダーホテルとイクスピアリについて、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

ディズニー・アンバサダーホテルについて

ディズニーリゾートの中でも、ディズニーランドとアンバサダーホテルの間に建つアンバサダーホテル。

ディズニーリゾートに遊びに行くなら、一度は泊まってみたいホテルの一つですね。

ディズニーアンバサダーホテルといえば、いちばんに思い浮かぶのは、ミッキー達キャラクターに会えるレストラン「シェフ・ミッキー」ではないでしょうか。

食事しながらキャラクターに触れ合える夢のようなひと時を過ごすことができます。

では、ホテルについて詳しく見ていきましょう。

日本初のディズニーホテル

ディズニーアンバサダーホテルは、日本初のディズニーホテルとして、2000年7月7日にオープンしました。

それまで、ディズニーリゾートのホテルといえば、オフィシャルホテルでしたが、ディズニーアンバサダーホテルができたことにより、ディズニーホテルというものが確立されました。

2020年現在、ディズニーホテルは4つありますが、その中でもアンバサダーホテルは一番最初にできたホテルということになります。

ちなみに、他のディズニーホテルが開業した時期は次の通りです。

開業日 ホテル名称
2000年7月7日 ディズニーアンバサダーホテル
2001年9月4日 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
2008年7月8日 東京ディズニーランドホテル
2016年6月1日 東京ディズニーセレブレーションホテル

テーマは1930年代のアメリカ

1930年代のアメリカをテーマとした、華やかなアールデコ・スタイルで統一した外観やインテリア。

もちろんロビーや客室、アメニティなどすべての個所に、ディズニーキャラクターが溢れています。

ホテル概要

ホテルの基本的な概要は次の通りです。

正式名称 ディズニーアンバサダーホテル
住所 千葉県浦安市舞浜2-11
開業日 2000年7月7日
建物構造 地上6階 地下1階
客室数 504室

アンバサダーホテルの楽しみ方

価格:少しお安め

ディズニーランドホテルやミラコスタに比べると、若干お値段がお安めに設定されています。

ランドとシーの間にあるという立地条件も考えると、とってもお得なですね。

お部屋:キャラクターのお部屋や専用ラウンジも

客室は、スタンダードフロアとアンバサダーフロアという2つのフロアに分かれています。

少しお値段が高めのアンバサダーフロアを利用すると、朝食がついていて、さらに専用ラウンジでのチェックイン・チェックアウトができるというVIP待遇!

飲み物のサービスも楽しむことができます。

アンバサダーホテルには、キャラクタールームの用意もあります。

キャラクタールームがあるのは、アンバサダーホテルのみ。

それがアンバサダーホテルが人気の理由の一つにもなっているようです。

スタンダードフロア

  • スタンダードルーム
  • スーペリアルーム
  • トリプルルーム
  • デラックスルーム
  • ドナルドダックルーム
  • チップとデールルーム
  • スティッチルーム
  • パームガーデンビュールーム
  • ジュニアファミリールーム
  • ファミリ―ルーム

アンバサダーフロア

  • ミッキーマウスルーム
  • ミニーマウスルーム
  • パノラマ・スイート
  • ファンタジア・スイート
  • ミッキーズ・プレミア・スイート
  • ミッキーズ・ペントハウス・スイート

宿泊者特典:特別待遇を満喫!

2020年7月現在のアンバサダーホテルの宿泊者特典には次のようなものがあります。

① ハッピー15エントリー

通常のパークの来場者余地も15分早くパーク内に入ることができます。

15分間に入れるエリアは決まっていますが、それでも、アトラクション1つは先に楽しむことができるのでお得ですね。

宿泊者だけの優越感もたまりませんよ~

② ディズニーリゾートクルーザーが無料で利用できる

出典元:twitter

アンバサダーホテルからは、「ディズニーリゾートクルーザー」という無料シャトルバスを使って各パークに行くことができます。

ミッキーのマークが入ったレトロ感漂うバスです。

ディズニーリゾートの周りをよく走っているので見かけたことがある方も多いですよね。

③ 憧れのマルチデーパスポートで楽しむことができる

両パークを行き来できるパークチケット

「東京ディズニーリゾート マルチデーパスポート・スペシャル」

で楽しむことができます。

一日で両パークを行き来なんて、夢のようですよね~

まさに宿泊者の特権、贅沢の極みですね。

④ 入場制限もなんのその

混雑した日は、入場制限がかかることも。

でも宿泊者なら、入場制限中もパークへの入場が保証されています。

なので、朝はゆっくりホテルで朝食をとった後に、のんびりパークに行っても安心して楽しむことができます。

宿泊しなくても施設を楽しむことができる!

アンバサダーホテルには3つのレストランがあり、その中でも、「シェフミッキー」が大人気です。

① 「シェフミッキー」でディズニーキャラクターと触れ合う

アンバサダーホテルの一番の楽しみはシェフミッキーといっても過言ではないですよね。

ブレックファスト(朝食)は宿泊者のみですが、ランチとディナーは、宿泊しなくても予約さえできれば利用することができます。

レストランでは、キャラクターが各テーブルを回ってきてくれるので、触れ合うタイミングをのがした~なんていうこともありません。

ディズニーファンなら、一度は行ってみたいレストランです。

② カリフォルニア料理「エンパイアグリル」

カリフォルニア料理が楽しめるレストラン。

イタリア、メキシコ、アジアなど、さまざまな国の料理のエッセンスを取り入れた食事を楽しむことができます。

店内はアールデコ・スタイルの木の温かみが感じられる素敵な雰囲気になっています。

③ 「チック・タック・ダイナー」で軽食を

出典元:twitter

1950年代をイメージしたカジュアルダイニング。

サンドウィッチなど、軽食を楽しむことができます。

スポンサーリンク

イクスピアリについて

物語とエンターテイメントにあふれる街「イクスピアリ」。

イクスピアリができたことによって、舞浜の駅前が華やかになりました。

ディズニーシーのオープンが、2001年9月4日なので、その約1年前にできたということになります。

イクスピアリは、レストランやショッピング、映画などが楽しめる総合商業施設。

ディズニーリゾート内だけど、ディズニー直営のお店ではなく、いわゆる普通のブランドやメーカーなどショップが数多く入っているショッピングモールです。

イクスピアリは、テーマごとに9つのゾーンから構成されています。

全ショップ数は140店とそんなに多くはないですが、ディズニーリゾートらしい雰囲気のある建物で、そこにいるだけでも夢心地になりますよ~

出典元:イクスピアリ公式HP

イクスピアリの概要

正式名称 イクスピアリ
住所 千葉県浦安市舞浜1-4(JR京葉線 舞浜駅 隣接地)
開業日 2000年7月7日
建物構造 地上4階 地下1階
施設 ショップ&レストラン:約140店舗
シネマコンプレックス:16スクリーン 3,152席

スポンサーリンク
336




336




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336